Pick Up Hospital

さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート Pick Up Hospital

NST・緩和ケアチーム・褥瘡委員会・訪問看護etc…
さまざまなナースによるさまざまな看護のカタチを徹底レポート!
※掲載されているデータは取材当時のものです

Pick Up Hospital 20 [ 2013.9 ]

茨城西南医療センター病院

〒306-0433 茨城県猿島郡境町2190
TEL:0280-87-8111(代)
URL:http://www.seinan-mch.or.jp/
茨城西南医療センター病院は、県西南部地域において、高度かつ専門的な診療がいつでも受けられるようにという地域社会のニーズに応える地域の中核病院である。救命救急センターでは、一次から三次までの救急患者さんを24時間体制で受け入れ、救急医療から在宅医療まで、地域に根差した総合的で質の高い医療の普及に努めている。医療現場においてはスタッフ一人ひとりの活躍に大きな期待がかかる。そのため医師や看護師、コメディカルなど院内スタッフの教育には力を注いでいる。中でも患者さんに一番長く関わることになる看護師、その新人看護師をどのように育成していくのか、看護部の教育とフォロー体制について紹介していく。
茨城西南医療センター病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 19 [ 2013.8 ]

学校法人 東邦大学 東邦大学医療センター大森病院・大橋病院・佐倉病院

〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16
問い合わせ先:法人本部看護企画室
TEL:03-5763-6529 フリーダイヤル:0120-702-882
URL:http://nurse.toho-u.ac.jp
東邦大学医学部附属の個性ある3病院が、それぞれの良さを生かしながら地域に密着した大学病院として、高度医療・看護を提供しています。その臨床現場で活躍する先輩たちに、仕事のやりがいや職場の魅力を語っていただきました。
東邦大学医療センター 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 18 [ 2013.7 ]

IMSグループ 板橋中央総合病院

〒174-0051 東京都板橋区小豆沢2-12-7
TEL:03-3967-1181(代)
URL:http://www.ims-itabashi.jp/kango/
東日本各地に病院、老人保健施設、クリニック等を展開する医療法人IMS(イムス)グループ。その本院である板橋中央総合病院は、23の診療科と579の病床数を持ち、板橋地区では圧倒的な知名度を誇る。それだけ地域に浸透し、信頼ある医療を展開しているという証でもある。その地域からの信頼を支えているのは、板橋中央総合病院で働く人のチカラである。そんな人材を育てるには教育体制が重要。特に新人教育はナースの将来を左右する大切なもの。今回は新人教育にスポットを当てて、紹介する。
IMSグループ 板橋中央総合病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 17 [ 2013.7 ]

ペガサス 馬場記念病院

〒592-8555 大阪府堺市西区浜寺船尾町東4-244
TEL:072-265-5558
URL:http://www.pegasus.or.jp/
疾病予防、救命救急、急性期、回復期、慢性期、在宅支援といった包括医療を目指し、すべてをサポートするサービスを提供するペガサス 馬場記念病院。また、地域の診療所との病診連携、病病連携を進め、地域のさまざまな機関との連携を強めることでさらに地域社会との信頼関係を深めている。そのような取り組みを行う病院において、人材の育成は重要だ。スタッフの個性を伸ばし、士気を高めるために教育制度はもちろん大切だが、豊かな人間性やゆとりを持たなければ精神的にも身体的にも過酷な仕事をやり遂げていくことが難しい。それをサポートするのが福利厚生だ。馬場記念病院のバラエティに富んだ福利厚生を紹介する。
ペガサス 馬場記念病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 16 [ 2012.12 ]

イムス葛飾ハートセンター

〒124-0006 東京都葛飾区堀切3-30-1
TEL:03-3694-8100
URL:http://www.ims.gr.jp/heartcenter/
葛飾区、江戸川区、足立区を含めた100万人を超える医療圏において、循環器専門の基幹病院を目指す、イムス葛飾ハートセンター。循環器の専門病院として、看護師をはじめスタッフがどのような思いで、どのような体制で患者様に循環器内科・心臓血管外科における高水準の医療を提供しているのか、センターの魅力や雰囲気、教育などについて紹介する。
イムス葛飾ハートセンター 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 15 [ 2012.5 ]

国立大学法人 群馬大学医学部附属病院

〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3-39-15
TEL:027-220-7111(代)
URL:http://nurse.dept.showa.gunma-u.ac.jp/
県内唯一の特定機能病院である群馬大学医学部附属病院は、重粒子線治療などの高度先進医療の推進や新規医療の開発だけでなく、地域における医療連携の推進や専門外来の充実など多様なニーズに対応している大学病院である。さらに医師をはじめとする専門職の優秀な人材育成も大学病院としての重要な役割。特に患者さんの一番近い存在である看護師の育成について、その内容や組織構成、環境、仕事への意欲に対するフォロー体制などについて紹介する。
群馬大学医学部附属病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 14 [ 2012.2 ]

社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院

〒243-8571 神奈川県厚木市船子232
TEL:046-229-1771(代)
URL:http://www.tomei.or.jp/
E-mail:suzuki@tomei.or.jp
急性期医療を担う地域の重要な医療施設である東名厚木病院。現在では急性期医療のみならず、亜急性期医療、緩和ケア・フットケア病棟などを設け、現代のニーズに応える医療を展開しています。そんな東名厚木病院に、6年前、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士で評議員でもある小山珠美さんが入職。現在、小山さんが課長として勤める摂食嚥下療法部は、院内での取り組み以外にも、その活動内容を書籍にまとめるなど、摂食・嚥下リハビリテーションへの取り組みに対する活躍はめざましいものがあります。今回は東名厚木病院・摂食嚥下療法部の取り組みについて紹介します。
東名厚木病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 13 [ 2011.10 ]

社会福祉法人 三井記念病院

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町一番地
TEL:03-3862-9111(代)
URL:http://www.mitsuihosp.or.jp/
看護方針のひとつに『明るく楽しく仕事できなければ本物ではない。楽しんで仕事しよう』と掲げている三井記念病院。そのCICU(冠疾患集中治療センター)には、循環器系の重症患者さんが、毎日救急入院されてくる。臨床現場を支える看護師たちには、いつ患者さんを受け入れてもいいように臨機応変な対応が求められる。そんな緊急度の高いCICUの看護にスポットを当てて紹介する。
三井記念病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 12 [ 2011.7 ]

医療法人寿楽会 大野記念病院

〒550-0015 大阪市西区南堀江1-26-10
TEL:06-6531-1815(代)
URL:http://www.ohno-kango.com/
国内で慢性透析療法を受けている患者数は、2009年12月時点で290,675人であり、これは前年度より8,053人増加している(日本透析医学会調べ)。増え続ける患者数の背景には、生活習慣病などの合併症により腎機能が低下し、透析を受けるケースが少なくない。身体的にも精神的にも制約のある透析患者さんを支える透析専門の看護師たち。その仕事内容ややりがいについて伺った。
東名厚木病院 詳しくはコチラ

Pick Up Hospital 11 [ 2011.5 ]

南東北グループ 医療法人財団 健貢会 東京病院

〒165-8906 東京都中野区江古田3-15-2
TEL:03-3387-5421
URL:http://www.tokyo-hospital.com/
2010年4月に東京都中野区の慈生会病院から運営を継承し、リニューアルオープンした東京病院。『すべては患者さんのために』というグループ理念の下、働くスタッフのワークライフバランスを考えた多様な勤務形態やキッズルームの設置などを積極的に行い、2010年には『東京ワークライフバランス認定企業』に認定された。同院が考えるワークライフバランスについて総看護師長 中島美津子さん、東京人材開発本部長 諸橋泰夫さんにお話を伺った。
東京病院 詳しくはコチラ

病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ