東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座

東京アカデミー人気講師による国家試験対策講座TOPへ

1月

「母性看護学」

『母性看護学』は、苦手だという方が多いですが、正常な性発達や特徴、妊娠・分娩・産褥、および異常、新生児など、出題ポイントの変化はあまりありません。出やすいポイントを押さえやすい科目でもありますよ!

  • 問題1
  • 問題2
  • 問題3
  • 問題4
  • 問題5
  • 問題6
  • 問題7
  • 問題8
  • 問題9
  • 問題10
  • コラム

問題1

2014年の合計特殊出生率はいくらか。
  • 1. 1.22
  • 2. 1.32
  • 3. 1.42
  • 4. 1.52
  • 5. 1.62


解答の上にマウスを合わせると解答をご覧いただけます

問題のポイント

母性領域の統計の基本です。覚えておきましょう。



解説

合計特殊出生率とは、一人の女性が一生に産む子供の平均数である(女性が出産可能な年齢を15歳から49歳までと規定)。
1975年以降2以下の状態で、2005年が1.26と過去最低となり、その後徐々に増え、2014年では1.42である。


問題2へ

病院検索はコチラ

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ