もう迷わない 就活の基本ステップ

もう迷わない 就活の基本ステップ

もう迷わない 就活の基本ステップ トップへ

  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • Step5
  • Step6
  • Step7
  • Step8
  • Step9
Step3
病院について知ろう!

病院は、その機能や役割、設立母体などによって、さまざまに分類されています。自分にあった病院選びをするためにも、種類や分類を知っておくことが必要。詳しく知っておくほど、自分が本当に働きやすい職場に近づけるはずです!

開設者別・病院解説

病院を開設者ごとに大きく分類して見てみましょう。
設立母体の違いによって、主に以下のような特徴があります。

国立病院   公的病院   私的病院(民間病院)
開設者は厚生労働省や国立大学法人など『国』となる。厚生労働省が所管する法人や国立大学法人が運営する病院の職員の身分は準公務員。地域の医療モデルとして最先端医療を担っている比較的大規模な病院が多いことが特徴。   都道府県や市町村、日赤など『公的』な開設者や厚生年金事業振興団、国民健康保険組合といった『社会保険関係』の開設者がここに含まれる。総合的に地域医療を支えているところが多く、一般的な医療から高度医療まで幅広く手がけている。   『私的病院』が圧倒的に多く、全病院数の8割近くを占める。国や地方自治体の援助はほとんどなく、創始者の理念に基づいた医療を提供したり、幅広い医療を行うことが多い。私立の大学病院を運営している学校法人、住民の健康を支え、地域密着で医療を提供している医療法人、老人ホームなどの福祉施設を運営している社会福祉法人、地域住民の基金によって設立した民間病院などがこれに当たる。

開設者別の医療施設・病床数

  病院 一般診療所 歯科診療所
施設数 病床数 施設数 病床数 施設数
総数 8,440 1,560,171 101,500 101,697 68,874
厚生労働省 14 4,955 24 - -
独立行政法人国立病院機構 143 54,506 - - -
国立大学法人 47 32,706 146 19 2
独立行政法人労働者健康安全機構 34 12,903 - - -
国立高度専門医療研究センター 8 4,205 2 - -
独立行政法人地域医療機能推進機構 57 16,022 2 - -
その他 24 3,492 366 2,210 3
公的 公的 都道府県 201 53,842 257 176 7
市町村 633 132,433 3,005 2,321 270
地方独立行政法人 97 38,458 22 17 -
日赤 92 36,184 212 19 -
済生会 79 21,862 53 - 1
北海道社会事業部協会 7 1,731 - - -
厚生連 104 33,049 70 28 -
国民健康保険団体連合会 - - - - -
社会保険関係 健康保険組合およびその連合会 9 1,934 310 - 2
共済組合およびその連合会 43 13,732 156 9 5
国民健康保険組合 1 320 17 - -
私的 会社 42 10,019 1,859 10 11
私的 公益法人 229 57,404 553 314 115
医療法人 5,757 863,538 41,467 74,654 13,595
私立学校法人 111 55,649 182 57 17
社会福祉法人 198 34,440 9,386 340 33
医療生協 83 13,802 312 267 51
その他の法人 192 39,566 717 298 100
個人 235 23,419 42,382 20,958 54,662

厚生労働省「医療施設動態調査」
(平成29年2月末概数)

病院の機能分類

病院は、医療法によって機能別に区分されています。
それぞれがもつ機能や役割について、さらに理解を深めましょう。

特定機能病院

高度医療を提供し、高度な医療技術の開発・評価、高度医療に関する研修等が可能な病院。他の医療機関から紹介された重度の疾患を抱える患者さんを中心に受け入れ、診療することが基本。国で定められた診療科のうち10科以上、400床以上の病床数を持つ。

地域医療支援病院

地域のかかりつけ医からの紹介患者さんを中心に救急などの医療を提供し、医療機器の共同利用の実施などでかかりつけ医を支援する。紹介率80%、病床数200床以上で研修体制が整備されるなどの要件を満たし、都道府県知事によって承認された病院。

回復期リハビリテーション病棟

脳血管疾患、大腿骨頸部骨折等の患者さんに対してADLの向上を目指し、リハビリテーションを集中的に行う。医師、看護師、理学療法士等がプログラムを共同で作成。回復期リハビリテーションを要する状態の患者さんが80%以上入院している病棟。

緩和ケア病棟(病床)

積極的な治療ができなくなった、終末期のがんやエイズの患者さんとその家族の身体的、精神的、社会的苦痛を和らげることを目的とした病棟。患者さん・家族のQOL向上のために、さまざまな専門家、ボランティアが協力し合ったチームによってケアが行われる。その人がその人らしく生活を送れるように環境を整備している。
そうなんだー!「病院」にもいろいろ種類があるんだね。

診療報酬の支払い方式

代表的なものとして2つある。

①出来高払い方式

診療行為一つひとつに対応した点数が加えられ、1点10円として診療行為の料金を計算する。個別の点数設定により、患者さんの病態に適した医療が提供できる。主に外来医療で採用される。

②包括払い方式

診療の内容にかかわらず、疾病または症例ごとに、1日あたりの入院点数等で診療報酬を一定に固定する方式。そのため病院の収入も一定となり、不要な医療提供を減らすことができる。主に入院医療で採用される。

●DPC/PDPS

診断群分類別包括支払い制度(DPC:Diagnosis Procedure Combination →診断群分類、PDPS:Per-Diem Payment System→1日当たり包括支払い制度)のこと。急性期入院医療の包括払いに使用されることが多く、その対象となる病院は、厚生労働省のDPC/PDPSに関する調査に2年以上協力してきて、一定の基準を満たした病院となる。

病床の種類

医療法では、病床の種類は以下の5つに分けられる。

①精神病床

精神疾患を有する患者さんを入院させる。

②感染症病床

法律で規定される一類感染症、二類感染症、新感染症の患者さんを入院させる。

③結核病床

結核の患者さんを入院させる。

④療養病床

病院または診療所の病床のうち、①~③以外の病床であり、主として長期にわたり療養を必要とする患者さんを入院させる。

⑤一般病床

①~④以外の病床。

●病床機能報告制度

改正医療法に基づき、一般病床・療養病床を有する病院・有床診療所を対象に2014年度から始まった制度。病床機能の区分として、高度急性期・急性期・回復期・慢性期(長期療養)の4つがあり、いずれに該当するか各医療機関が届け出る。

Step3のまとめ

病院についての基礎知識、
あるとないとでは大きく変わる!

ひとことで「病院」といっても、実は機能や開設者によってさまざま。このことを知っておくことで、病院を選ぶ時の視点もちょっと変わってくるかもしれないね。

Question

この機能分類わかるかな?

  • 特定機能病院
  • 地域医療支援病院
  • 緩和ケア病棟
  • 回復期リハビリテーション病棟
次回予告
次回予告

これで随分病院について詳しくなれた気がするね。
その知識をふまえて、次回のテーマ STEP4「資料請求しよう」に進もう。
どのように情報を集めるか、資料請求のマナーは?などなど情報収集のコツと
ポイントを教えちゃうよ。お見逃しなく!

Step4-1へ


page
top

  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • Step5
  • Step6
  • Step7
  • Step8
  • Step9
病院検索はコチラ

東京アカデミーMedian病院合同就職説明会 東京アカデミーMedian病院合同就職説明会

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ