もう迷わない 就活の基本ステップ

もう迷わない 就活の基本ステップ

もう迷わない 就活の基本ステップ トップへ

  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • Step5
  • Step6
  • Step7
  • Step8
  • Step9
Step7-1
面接の準備をしよう!

採用試験当日に慌てることがないように最低限の準備はすべて前日までに整えておきましょう。
前日・当日のチェックリストを作り、服装や持ち物を用意しておくと安心です。

準備を整えて面接に挑もう

 採用試験に集中できるように病院までの道のりを調べることはもちろん、服装や持ち物等の準備は前日までに済ませておきましょう。また履歴書はコピーをとり、面接前に志望動機や看護観などを確認しておくと、面接での質問にきちんと対応できます。家族や友人に協力してもらい、練習してみるのもいいかもしれません。面接では、普段の言葉遣いや態度が出てしまうことがあるので、日常生活から注意しておいた方がいいでしょう。

前日までのチェックリスト

服装チェック

□スーツなどの面接当日の着衣

 

シワ、ほつれ、ほこりのチェック。
シャツなどは、袖口などの汚れにも注意し、きちんとアイロンをかけましょう。

□バッグ

 

見学会や説明会などで使っていたものは、汚れ等がないかチェック。
書類が入る大きさのものが便利。

□靴

 

きちんと汚れを落として磨いておきましょう。

持ち物チェック

□必要書類

 

「面接当日に持ってきてください」と事前に病院から言われている書類はありませんか?
履歴書等は提出済みの人が多いと思いますが、念のため確認を。

□印鑑・朱肉内蔵型印鑑ホルダー

 

交通費を支給してくれる場合は印鑑が必要。
その他、当日何らかの書類を書き捺印することも。

□筆記用具

 

鉛筆・消しゴム等は筆記試験で使う場合に備えておきたいもの。
また、書類記入用としてボールペンなども用意しておきましょう。

□携帯電話・スマートフォン

 

緊急時の連絡のために持っておきましょう。
病院内では電源を切るのを忘れずに。

□ハンカチ・ティッシュ

 

汗をかいたり、途中で靴が汚れてしまうことも。 身だしなみとして用意しておくこと。

□履歴書の写し

 

志望動機など、履歴書の内容について聞かれることもあるので、控えとして持っておくとベター。

□病院の連絡先・地図

 

緊急の場合も考えて、必ず控えておきましょう。
地図などもあると便利です。

□就職活動ノート

 

就職活動中に収集しておいた情報をまとめておくと面接前にチェックできます。

□予備のストッキング

 

伝線した時のことを考えて持っておきましょう。

□携帯型小物類

 

・腕時計
・ばんそうこう
・ウエットティッシュ
・エチケットブラシ
・ソーイングセット
・路線図や地図
・制汗グッズ
・携帯電話用充電器

面接スタイルを押さえよう

面接当日の注意点

[ 髪 ]
髪はすっきりと。自然な色のカラーリングはよいですが、派手なパーマは厳禁です。ロングヘアの人は、後ろで一つにまとめてみると、活動的でさわやかな印象に。前髪が目にかかる時は、ヘアピンなどで留めておきます。

[ 服装 ]
学生らしく清潔感があり、知性が感じられるような服装選びがポイントです。あらたまった感じのリクルートスーツがベスト。色は、黒や紺、グレーが一般的。シワ、ほつれ、ほこりは目立つものなので、前日に用意してチェックしましょう。

[ 身だしなみ ]
爪は伸びていないか、派手なマニキュアを塗っていないか、ピアスはつけていないかなど、細かな点にも気を配りたいもの。全体の服装のバランスを見ながら、知的さと清潔感を演出しましょう。

[ バッグなど小物類 ]
服装と合わせて、落ち着いた感じのものをコーディネートします。

[ 足下など ]
靴は履きやすくシンプルなもので、汚れに注意しましょう。ストッキングは柄の入っていないもので、濃すぎず白すぎないものを。また、伝線した時のことを考え予備を持っておくと安心です。

[ 言葉 ]
社会人として、相手に失礼のない言葉遣いで会話を。流行言葉の多用や、友達言葉はタブーです。一夜漬けでは身に付かないので、普段から目上の人などと話す時に、気をつけておきましょう。『落ち着いて自分の思いを伝える』ことは、コミュニケーションの基本です。

[ 自分の気持ち ]
あまり歓迎されないのは『就職マニュアルからとってきたような答え方』をする人。特に、志望動機や看護観を聞かれた時、この答えをしてしまう人が多いので気をつけましょう。面接に臨む前にもう一度自分の気持ちを振り返り、『なぜこの道を選択したのか』という動機を自分の中で明確にしておくことが大切。

[ 行動 ]
受け答えの時は、明るく笑顔でハッキリと。入退室、お辞儀の仕方、椅子の座り方、面接を受ける時の態度、姿勢の良さ……。自然にできるように、普段から落ち着いた行動を心がけたいもの。『人に対して不快感を与えない』ことが肝心です。一度、友人や家族などに見てもらい、他人の目にはどう映るかをチェックしておくと良いでしょう。

Step7-1のまとめ

前日までのしっかり準備で
当日はゆったり試験に臨もう!

当日にバタバタすると、せっかくの努力の成果も発揮できなくなっちゃうよ。面接時に緊張はつきものだけど、前日までにしっかり準備していれば少しは安心できるはず。できるだけ余裕をもって面接にチャレンジしよう!

お役立ちアイテム

  • 携帯電話の交通案内
  • 予備のストッキング
  • 汗拭きシート
  • ソーイングセット
  • ばんそうこう
次回予告
次回予告

これを読んで前日までに準備を整えておけば、不安や緊張も軽減できるかな。
さて、次回は「面接のポイントを押さえよう」がテーマだよ。
面接では何を聞かれるの? 何を話せばいいの?
そんな疑問点をクリアにしよう~!

Step7-2へ

  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • Step5
  • Step6
  • Step7
  • Step8
  • Step9


page
top

病院検索はコチラ

Median就職ガイド 無料で年3回発行 Median就職ガイドを無料でお届け

おすすめ病院情報 各病院の特長がわかる、おすすめ病院情報

Pick Up Hospital さまざまなナースによる看護のカタチを徹底レポート

東京アカデミーの書籍販売ページへ 東京アカデミーの講座で使用する教材を販売中!

このページのトップへ